恒例のTOEIC模擬テストをやりました

11月15日で、「やり直し英語」をはじめて1年6か月(休止期間を除く)経ちました!

勉強の成果を測るために3か月おきに行っている模試をやりました。

 

今回は「TOEICテスト新公式問題集vol.6(2)」です。

結果はというと…

 

  

スコアレンジ 535-720(平均627.5点)

 

 

こちらのページでは、「やり直し英語」をはじめてからのスコア推移が見れます。  

 

100点台だったカメ男も、とうとう600点台に突入しました!嬉しい~。

スコアが伸びた理由を、リスニングとリーディングのパート別にみていきたいと思います。

 

 

リスニング スコアレンジ330-420(平均375点)

Part1は満点。

Part2は、冒頭の単語に集中して聞いて、答えを予想するレベル。文章の意味は理解できていない。

Part3&4は、聞き取れる単語が以前より増えた。しかし、文章として聞き取れず、瞬間的に意味がわからない。会話の全体の内容は何となくわかっている。

 

徐々にスコアが上がっている理由は、「聞き流し」の影響が大きいと思います。というか、それしかやってない(^^;

移動中は必ずイヤホンをするようにしていたので、「聞き流し」は完全に習慣化しました。歩きながら考え事をすることが常だから、本当に聞き流していますが…。でも、ふと耳を傾けている瞬間もあるかなと。現在は『TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー』のPart3&4を聞いています。

 

あとは、勉強を再開してから続けている1日15分程度の「ちゃんとした」勉強。

リスニング力を上げるには、リーディングが鍵になると考えています。

リスニングでは、英文の構造を把握しつつ一瞬で意味を掴むことが必要です。それには、「英文をできるだけたくさん読む」ことに尽きるかなと思うのです。

ということで、『公式ボキャブラリー』のPart3&4などを速読しています。眠い時は耳からの刺激を足して、テキストを見ながらのリスニング(名付けてテキリス)。もう本当に眠くてたまんない時は、テキストを枕に寝てます^^

ちなみに、速読する文章は、事前に精読を済ませています。これまでに、公式問題集2冊分のPart3&4の精読を終えました。いまは、そのうちの2冊目の速読をやっているところです。

 

リーディング スコアレンジ205-300(平均252.5点)

Part5&6 以前『TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!』で学んだ文法テクニックを使って解答。文章の意味は半分ぐらい理解。

Part7 シングルパッセージをひとつ残して読めた(解答できた)ことが嬉しかった。ダブルパッセージは8問残した。回答したところは、ほぼ正解しているので、ゆっくり読んで良いのならスコアは上がる。

 

Part5,6,7のリーディングの勉強は、現在はまったくやっていません。おそらくリーディングのTOEIC対策は今後もやらないと思います。

Part5&6は、短文の意味を理解できていなくてもスコアが上がればいいという人は、『TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!』は本当に良いと思います。文法問題を解くには、こういうテクニックは必要です。

Part7は、Part3&4の勉強だけでも充分読解力は上がると感じています。あとはやっぱりスピード。読んで読んで読みまくるしかない。

 

総括

毎度思うことですが、模試は良いものですね。

たとえば、何ができて、何ができないのか、自分の強みや弱いところがはっきりします。ただ勉強をしているだけでは、自分の英語力を客観視するのは難しいですよね。

また、「次の模試は○点取りたい」というように、上向きの気持ちが生まれるのも良いところ。進歩を感じながらの勉強は、継続が容易になります。

 

いざ模試をするとなると、2時間集中しっぱなしなので疲れるし、面倒なのはたしか。でも、結果を見るのは楽しいものです。TOEICのスコアが必要な人もそうでない人も、模試や本番のテストを定期的にやってみることが勉強を続けるコツなのかなと思います。

 

さて、3か月後の目標は、670点でいきます。

  • リスニングが45点アップの420点
  • リーディングは現状維持の250点

 

TOEICのスコアを100点上げるには300時間の勉強が必要とどこかで読んだので、半分の150時間は必要かな。

というと、最低1日1時間半は勉強が必要!現在1日平均15分だけどっ!!!

ああ、せっかく盛り上がった気持ちがしぼんできた~。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー

TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー

  • 作者: Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2013/07/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (20件) を見る
 

なんで余計なことするかなあもう…私のばーやんを返して><

都内散歩

2018/03/10

体と頭を日常に戻す為いつもの土曜日のような生活をしましょう、と言う事で、都内散歩に出かけてきました。(といっても、都内散策自体久々な感じですが)

まあ、都内散歩と言っても、iPhoneで音楽聴きながら小川町のSUBWAYで昼食を食べて、靖国通りを歩いて神保町へ行き、三省堂書店やら書泉ブックマートに寄って本を見たり、そこから有楽町まで歩くといったいつも通りのコースなんですけどね。

ただ、今回は都内に出た時間がいつもよりも1時間程遅かったり、小川町のVictriaによって色々見ていたのもあったりで、いつもは夕方の日が沈む前に歩くコースを日が沈んだ後の夜に歩くことになりました。

土曜夜のオフィス街を歩くって中々ないのですが、これでもかって程、歩いている人はいなくて、車もちょいと少なめで若干寂しい感じを受けましたが、休みの日のオフィス街なんてこんなものだよなぁと思いながら、テクテクと歩いてたら、丸の内に着きました。

で、ちょっとオフィス街を外れてみたら
f:id:okaji:20140104175213j:plain
こんなイルミネーションで、何このオサレストリート?な状態。
(ちなみに写ってる車はベンツ。何このオサレ空間)

写真では伝えられないのが非常に残念ですが(腕がないので…)、凄く綺麗なイルミネーションで、周りにはブランド物のお店が並んでて、至る所でカポー(Coupleをそれなりに発音するとこうなる)が写真を撮ってたりと、独り者でサーセンと言いたくなるような所でした。

という事で、そこを足早に去り、有楽町へと向ったのですが、有楽町でいつも行く某アンテナショップが18時閉店で既に閉まっていたので寄れずにガッカリ。

まあ、最後下向きな感じで終わった都内散策でしたが、それでも久々に散策が出来ていい気分転換になりました。

やっぱり、好きな音楽を聴きながら散歩するのは楽しいですね。
ちなみに今日歩いた歩数は14873歩、距離にして11kmでした(ARROWS V調べ)。

では。

こんにちは(^^)

健康に関する番組、実に多いですね~!
それほど健康に関して需要があるんだなと改めて感じました。
そこで、皆さんに質問です。

Q : 腸内環境を良くする食べ物は、どんなものがありますか??



ヨーグルトやキムチ、納豆、味噌などの発酵食品が良いとよく聞きますね。

乳酸菌と言われるとヨーグルトやキムチ、漬物など。
他に幾つくらい乳酸菌の食べ物があるでしょうか??




実は、「甘酒」にも乳酸菌が入っていることは、ご存知でしたか?

そして、乳酸菌に種類があるのは、健康志向の強い方はもちろん知ってますよね(^^)

※乳酸菌には2種類あります。

・動物性乳酸菌

・植物性乳酸菌


善玉菌である乳酸菌ですが、
【甘酒の製造】においては乳酸菌が雑菌として扱われてしまうんですね。
甘酒を手作りする方は、ご存知だと思いますが温度がとても大切です。

⚪雑菌を死滅させるには、、
50℃~60℃程度の温度で30秒程度加熱
すれば良いとされています。
《最適温度》55℃近辺

【温度が高すぎる場合】
→コウジカビの酵素が十分に作用せず甘みが低下する。

【温度が低すぎる場合】
→乳酸菌が繁殖し、酸味が強くなり風味が損なわれる。
しかし、今回は植物性乳酸菌を生かして作られた甘酒があります。

コチラ↓
酒蔵からの贈り物 米グルト
f:id:miretoku333:20160829151752j:plain
[ 千葉県 株式会社寺田本家 ]
ノンアルコー ル、無農薬、無添加の乳酸菌の働いた発酵甘酒。
原材料名 : 米(国産)、米麹(国産米)
内容量 : 160ml (83kcal 100gあたり)
値段 : 302円
f:id:miretoku333:20160829151846j:plain
お米と酸味の香り。なめらかで飲みにくい酸味ではないですが、少し酸味が強め。最初は独特に感じるかもしれません。飲みきる頃にはまるで飲むヨーグルトに感じてくる不思議な甘酒。

甘さ : ★☆☆☆☆
後味すっきり、発酵してる味がほんのり。

お米の粒々度 : ☆☆☆☆☆
そのまま飲むのもいいですが、果物入りシリアルやスムージーに良さそうな味です。

購入場所 : GAIA お茶の水店


お料理ならお魚やお肉の臭みを取るのにちょうどいい調味料にもなるかも?!

気になる方は、一度お試しあれ。

追記: 2016/6/15
米グルト愛用している方より最近は酸味を抑えているとの情報頂き、再度購入。

本当に酸味が前回より抑えられていてより飲みやすく、すっきりした味わいになっていました!今ではオススメです(^^)

*************

※2つの違いはざっとこんな感じです。
【植物性乳酸菌】
大豆や漬物、味噌、醤油、納豆、甘酒、キムチ、ザーサイ、ザワークラウト、ピクルスなど

・種類 →約200種類
・高濃度の食塩環境 → 生息できる
・熱や酸 →強い
胃酸や胆汁で分解されることなく生きたまま腸まで届く


【動物性乳酸菌】
チーズ、ヨーグルト、発酵バターなど

・種類 →約20種類
・食塩 →弱く生息できない
・熱や酸 →弱い
*************

できれば植物性乳酸菌を取り入れたいですね!

《今日の心スケッチ》
f:id:miretoku333:20160829153837j:plain
「技術に感動」


f:id:miretoku333:20160829161632j:plain

《お役に立てることを願って》
あまざけsmileより

「アルティメットスパイダーマン」の新シリーズ、テレ東の夕方で放送決定キター!!

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

火曜6時半…ってことは、今やってる「スターウォーズ反乱者たち」の現シリーズがひとまず終了で、再び「アルスパ」が戻ってくる寸法ですな。

ウーフゥー!いいぜいいぜ~。このままアメリカアニメ(ディズニー資本?)枠として定着してもいいのよ。 

つーわけでこの嬉しさに乗じて、前シリーズの「ウェブウォーリアーズ」で自分が観ていた神回を振り返ってみるよん。

 

(ちなみにニコニコやyoutubeで第1話無料配信してるもよう。未見の人はテンポの良いストーリーに驚くこと必至なのでぜひぜひ~)

 

 

 

インヒューマンズ(18話)

地球の古代文明からヒーローチームが蘇ったけど…という話。とにかくこの一員のブラックボルトと言うヒーローの存在感がすごい回。

この人の能力は「発する声がとてつもなく強力なエネルギー攻撃になる」というもの。
なんせ一言でも声を出せばエライことになるので、『大事な時以外は常に口を閉ざしている』という徹底ぶり。これだけでもかなりイカしてます。

エピソードの極めつけは、大ピンチに際してこのブラックボルトがついに放った一言。

 

f:id:asitanoyamasita:20160310100458j:plain

→この声により、敵の軍勢はこっぱみじんに吹き飛びました。ヤッタゼ!

こんな美しい単語を一つつぶやき、そこから始まるとんでもないカタストロフ…!

本編のここ一度でやっと発揮される最終兵器であり、そのシュールな流れに観ていて腹筋崩壊しましたwww

 

 

 


ナイトメア・クリスマス(22話)

f:id:asitanoyamasita:20160310101351j:plain

 

敵の罠にはまり、スパイダーマン連載開始の初期も初期…古き良き60年代な絵柄の世界に迷い込む話。

ちょうどアメコミの歴史でいう「シルバーエイジ」な時代へのリスペクトが感じられる神回。

敵として、当時の連載初期に活躍したというヴィラン「エンフォーサーズ」が登場。

投げ縄使いや力自慢といった、ただの3人組の悪党…という地味すぎるキャラクターが、いかにも「連載初期」っぽさがあって逆に新鮮。

 

そして、これまた67年(!)に放送された初代アニメをオマージュした背景や演出などもふんだんに盛り込まれているのも必見。

f:id:asitanoyamasita:20160310101825j:plain

 

 

 

 

異次元のスパイダーマン(11話)

様々な異世界で活躍する、「別の」スパイダーマンと共闘する連続エピソード。
とくに自分は『スパイダーマンノワール』と『スパイダーハム』が好きですね~

f:id:asitanoyamasita:20160310102802j:plain

 

スパイダーマンノワールは、『フィルムノワール』とという白黒時代のギャング映画を思わせる世界観で活躍するスパイダーマン。

ハードボイルドな出で立ちで、その世界のMJとの恋もつらく苦いものだったり、とにかくシブかっこいい『漢』のスパイディですな。

いっぽうスパイダーハムは、キャラも背景も子供向けカートゥーンアニメかよ!という世界観で活躍するスパイダーマン。

本編では、攻撃を受けたグリーンゴブリン(こいつもデフォルメタッチに!)の目玉が飛び出したり、フっ飛ばされて肥溜めに突っ込んだりと、徹底したカートゥーン演出が楽しい神回です。

 

 

 

バルチャー

f:id:asitanoyamasita:20160310104936j:plain

鳥の怪人が街に現れた!スパイダーマンが調べると、その正体はDrオクトパスに姿を改造された青年で…という話。


スパイダーマンのバルチャーといえば、飛行スーツを着た老人(!)がコミックスのヴィランとして知っていました。
だけどアルスパで登場したバルチャーは、陰のあるダウナー系なイケメン青年。あちらでは『エモっぽい』と言うんだっけ?

 

f:id:asitanoyamasita:20160310105350j:plain

好青年!とかワイルド!なのがスタンダードなアメコミのなかで、こういう線が細くて悲しみを漂わせるキャラクターは印象的でしたね〜

自分が何者なのかわからず、そのルーツを知りたい!そこをドックオクに利用されて…という悲劇的なストーリーも、「アルスパ」のなかで珍しく印象的です。

 

 

 

新シリーズ「vsシニスターシックス」が待ち遠しい!

と、自分が特に印象に残っている回はこんな感じですね~。

 

いま放送してる「スターウォーズ反乱者たち」もアクション・活劇たっぷりで楽しいですが、後番組となる新「アルスパ」も今から楽しみで仕方ない!

 

上にある公式サイトの画像をみると、どうやらシニスターシックスのチームのなかに、どうやらこれまでのシリーズでは味方側だった『ライノ』や『リザード』もいるようで…

またまた展開が変わって面白くなりそうじゃないですの!ウヒー早く観たいぜ。

 

 

アマゾンのビデオサービスで全話配信されてた!こういうリンクも貼れるのね…

 

ビーエコルド カジュアル グリーファーストっていう積水ハウスの次世代スマートハウスがあるそうなんだけど、太陽光発電システムとか燃料電池が評判らしいよ。これからは、自宅で電気を創りだす時代なんだね!
今日は、風が強い一日のようです。
そろそろ花粉が飛散する季節!花粉症の方にはホント辛い季節ですね。
今は発症していなくても、突然発症する事もあるそうですよ!
昨日、愛犬用にグリーンドッグでフードを購入!インターネットで購入できるからスッゴク便利ですよ♪そんで、超〜届くのが早くってよく利用しています。ちょっと高いけれど品質がよいものばかりで、自慢じゃないけれど家の犬は病気知らずです^^v
この前、ニトリに座椅子を買いにいってきたんだけれどスッゴク安いよね!新築住宅を建てて購入する家具をニトリで揃えたらほんとに安くつきそうだよね♪結構感じのよいものも揃えられていたし気にいりましたよ!

エコ運動などの観点から自転車がひそかにブームになりつつあるようですね。普通のママチャリと違って、ロードバイクやマウンテンバイクといったスポーティーな自転車です。


今日の夜は、会社の同僚と飲み会♪
私は飲めないんだけれど、場の雰囲気で酔っ払っています^^
飲んでいないので、帰りは皆を車で送っていっています!
そういえば、明日の晩ご飯はカレーライスだ!この前から実はお願いしてたんだよね〜何をかくそう私大のカレー好きなんですよ!ホント(^^)子供みたいでしょ♪
最近って、スタッドレスタイヤをレンタルする事もできるんだってね!しかも、保管する場所がない人のためにタイヤを保管するサービスもあるのだとか!昔はレンタルなんてなかったから、ほとんど使用しないのに無理してスタッドレスタイヤを購入したりしてましたが、雪国でない人にとっては借りれるのは便利ですよね♪


家の玄関扉の鍵って滑りが悪くなってくるんですよね〜中からは開けやすくても、外から鍵で開けるときスッゴク硬くなるんです!でも、硬いからといって、油を差しちゃ〜駄目なんだそうですよ(驚

9月に出演する《アルジェのイタリア女》の稽古も始まりましたが、まだまだ、ふと私の頭の中に流れる曲の約70%が《ランスへの旅》です。

聴きにきていただいた皆様からも、やはり私達舞台を作る側と同じく、マエストロ・ゼッダの魅力にメロメロなご感想をいただいております!

f:id:toriki841:20150710153156j:image

トロンボノク三浦さんにいただいた千秋楽後の集合写真。

(かんばってしゃがんだんだけど、由香ちゃんごめん)。

私に対してのご感想で圧倒的に多いのは「衣装が似合っていた」ということで...。アラフォー母ちゃんメゾソプラノとしてはかなりのプレッシャーな「モテモテ美女役」をなんとかこなせたのは、衣装様、メイク様、そして舞台上で非常に細かい演技でいちいち「美女扱い」をして下さったドン・プロフォンド久保田真澄さんのおかげです(笑)。ありがとうございました!!

着させていただいた2着のドレス、本当に大好きでした。

(タイムリー! はてなブログ 今週のお題「好きな服」)


こんな素敵な公演レビューも書いていただきました。

名匠ゼッダが紡ぐ! 生きる悦びに満ちた《ランスヘの旅》公演 | オペラ・エクスプレス

個人的に嬉しいのは、稽古中からピアニストとして、また、マエストロと私達の橋渡しとして助けてくださった小谷彩子さんについて書いてあること、そして、メリベーアの人物設定に触れていただいたこと。

(私の密かな「メリベーア裏設定」はたぶん私の演技力では表現しきれていないのですが...)。

「官能的」と書いていただいたDuetto、放映時にモザイクがかけられていたらどうしよう、というのが目下の心配事です(笑)。


また、先月行われたこちらの、

《ランスへの旅》衣装合わせ&下北沢イベント! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

《ランスへの旅》鑑賞イベントで私が皆様と語り合った内容をこちらにまとめていただきました!

母ちゃんメゾソプラノの頭の中にご興味のある奇特な方は(笑)ご一読くださいませ。

(あ、ひとつ...「岩城マエストロとロッシーニをやったことがない」と話しているところを訂正いたします。最初にご一緒したコンサートの曲目が《アルジェのイタリア女》の2曲のアリアでした...。ちなみに、9月5日、岩城賞受賞記念のメモリアルコンサートでも《アルジェ》を井上道義マエストロの指揮で歌います)。

ロッシーニは、きみまろ? メゾ・ソプラノ 鳥木弥生さん


さてさて、今夜も昨日の砂川涼子ちゃんとの邂逅に続き、《ランスへの旅》の四方山話ができるメンバーがうっかり集まる予定。

師匠のありがたき教え。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

まだまだ、私の鼻歌レパートリーから《ラン旅》は抜けなさそうです。

《ランスへの旅》7/3&5 日生劇場 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

台北

2018/02/24

台北に来ました。
(3ヶ月ぶり3回目。台湾自体は6回目、多いな)

f:id:okaji:20160310235412j:image
安心と信頼のバニラエア。

そして、天候のせいか、着陸する空港(桃園)が混んでるのかわからないけど、普通に遅延。

その後、台湾駐在の某後輩達と夕食。

f:id:okaji:20160310235830j:image
念願のダック(((o(*゚▽゚*)o)))


f:id:okaji:20160310235847j:image
ピラミッドな炒飯(((o(*゚▽゚*)o)))


f:id:okaji:20160310235902j:image
小籠包(((o(*゚▽゚*)o)))


という感じでたらふく食べて宿に戻った後、これまた安心と信頼の
f:id:okaji:20160310235949j:image
コーヒー。

明日、夕方には台南へ移動するので、それまでの間、台北を見て回りたいと思います。

いつもと違って、中国語わからない状態で回るので若干の不安がありますが、まぁなんとかなるでしょう。

では。

平素はtake-noble演劇ビデオをご愛顧くださり誠にありがとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します。
なお、旧年中にご注文頂いた商品の発送は1月5日から開始させて頂きます。
ご了承くださいませ。

店主敬白