雨漏りと戦いながら、ついにバゴーの街に到着!!


f:id:taka1980611:20170716085755j:image

 

バスを降りると、すぐに案内係のおじさんがやってきてくれました☆

 

そして、案内されるがままにすぐ近くのレストランへ!!

 

なにやら、ここでバガン行きのバスの時間まで待機するみたいです!!
f:id:taka1980611:20170715123536j:image

 

すると、日本語が多少できる違う案内係のおじさんから説明タイム!!

 

なにやら、バスの乗車時間まではあと3時間ぐらいあるらしく、その間にバゴー観光をしないかとのこと!!

 

使い古したパンフレットを開いて、バゴーの観光地を説明してくれます!!

 

 

はいっ、なにやらバスの乗り換えで時間をもて余した観光客を勧誘するという作戦みたいです( ̄▽ ̄;)

 

うんっ、なんかズルいけど、素晴らしい作戦ですなぁ…

 

 

ちなみに値段を聞くと、行きたい観光地を数ヶ所回って30ドルとのこと!!

うーん、高いっす(-ω-;)

 

 

しかし、このレストランで3時間待っているのもそれはそれでツラい!!

 

…ということであえて作戦に乗って観光案内をしてもらうことにしました☆

 

 

まぁ、30ドルはさすがに高すぎるので20ドルにしてもらいましたけどね!!

 

 

すると、なにやら案内代とは別に「入域料20ドルを払って」とのこと!!

 

 

…んっ、入域料??

なんだなんだ、そんなの聞いたことないぞ??( ̄▽ ̄;)

 

 

話を聞くと、ミャンマーは外国人が観光地に行くのに入域料というのがかかるらしく、バゴーの入域料は20ドルとのこと!!

 

 

うーん、そんなのがあるのか?( ̄▽ ̄;)

…ということで急いでネットで調べてみる!!

 

 

すると発見!!


f:id:taka1980611:20170716000649j:image

あっ、ホントにかかるんだね( ̄▽ ̄;)

 

おじさん、完全に疑った目で見ちゃったけどゴメンね…

 

 

そして、観光案内代の20ドルと入域料の20ドル…

合計40ドルを払って、バゴーの観光スタートです!!

 

 

まぁ、2時間ぐらいの観光で40ドルは高いですけどね(-ω-;)

 

まぁ、でもせっかく来たならバゴーの街も見てみたいし、しょうがないですよね!?

 


f:id:taka1980611:20170715131101j:image
しかーし、すぐに観光に行くのかと思いきや「もうちょっと待ってて」とビールを飲みだすドライバーさん!!

 

いやいやっ、まだ行かないのかいっ!?

 

つーか、ドライバーならビール飲んじゃダメじゃーんΣ(`∀´ノ)ノ

 

 

あぁ、でも東南アジアのこのゆるーい感じが好きだったりするんだよなぁ( ̄▽ ̄)

 

 

るるぶミャンマー (るるぶ情報版(海外))

るるぶミャンマー (るるぶ情報版(海外))

  • 作者: JTBパブリッシング
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2015/01/30
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る